中国出張

移転しました。

 こんにちは、営業のSです。

今日から中国広東省に出張に来ています。

中国といえばみなさんは何が思い浮かぶのでしょうか。

万里の長城、パンダ、雑技団・・・様々なイメージがありますね。

その中でも中華料理と答える方は多いのではないでしょうか。

 

中華料理は日本では北京、上海、広東、四川が「四大中華料理」と分類されていて、私が今いる広東省はそのまま広東料理です。

広東料理は素材を生かしたあっさり味がベースなのでクセが少なく、どの料理も美味しいです!

 

中華料理を食べるとお酒が欲しくなりますがやっぱり紹興酒が合いますね~

紹興酒はそのままでもいいのですが、お燗にしたり砂糖や生姜を入れても美味しいです。

ただアルコール度数が高いので飲みすぎは禁物です!!(何度も痛い目にあいました・・・)

日本の居酒屋などでも紹興酒を置いているところがあるので頼んでみると、中国で飲んだ時ほど美味しく感じません。

現地とは種類が違うというのもあるのでしょうけど、円卓を囲んでわいわい楽しく飲むのが美味しさの秘訣なんでしょうね!

 

うなぎの蒲焼は紹興酒でもいけると思いますが日本酒やビールの方があうでしょう。

いつか紹興酒にあう新メニューを開発してみたいですね。