和食の 代名詞と言えば ・・・

移転しました。

皆様 新年 あけまして おめでとうございます

                                                     

「すし」「うなぎ」「てんぷら」と言えば 和食の代名詞。

うなぎには、土用の丑の日と言う 昔からの祭事が年に4回。

秋、冬、春、そして本番の「夏」です。

私、うなぎ社長は、デパ地下パトロールが好きで 毎度楽しく出かけています。

勿論、夏の本番土用には、土用入りから丑の日まで しっかりと念入りに見て

回ります。

大変な賑わいの中、長蛇の列に「最後尾」と書かれた案内プラカードを掲げる

店員さんのその先に、常設テナントで老舗のうなぎ屋さんの売り場が。

臨時の催事売場には 同じお店の売り場も設けられているのにもかかわらず、

多くのお客様は、普段買いなれた所に並んでおりました。 

    f:id:unagi-towa:20180105145343j:plain  f:id:unagi-towa:20180105145356j:plain

     

除夜の鐘が待ちどうしい 大晦日、新宿にある百貨店 Oと I のデパ地下へ

出かけて行きました。 老舗のてんぷら屋さんの売り場には、

「てんぷらの日って 大晦日の12月31日」!? って行列に

 丑の日に 売り場に並ぶ長蛇の列、その光景を思いお越させた 大晦日でした。

 

                       ~ うなぎ 社長 ~

 

f:id:unagi-towa:20180105145322j:plain  f:id:unagi-towa:20180105145300j:plain

   うなぎ蒲焼【 静岡じまん 】       てんぷら【 銀座 天一