露地池うなぎは飲食店様にこそおすすめしたい業務用うなぎです|業務用うなぎ・飲食店向け新メニュー★うなぎ東和

「露地池うなぎ」のコンセプトについては改めてお伝えしたいと思います。

 

露地池うなぎは飲食店のメニューに最適化した規格です

  • 弊社では長年にわたって業務用のうなぎを取り扱っておりますが、過去から中心となる商品はいわゆる「長焼き」でした。
  • しかし近年うなぎの価格は高騰、一匹丸のままで販売することは金額的なハードルが高くなりましたし、何よりうなぎを求める顧客はうなぎ専門店に行ってしまいます。
  • そこで、もっと幅広い飲食店でうなぎをメニューに加えて頂けるよう、小ロットでアレンジの幅を持たせたのが、小串の「露地池うなぎ」なのです。
 

希少な商品であり、他の店舗との差別化が図れます

  • 「露地池うなぎ」が特別なのは、すでに串打ち済であること!
  • うなぎを割いてから串打ちまで行う作業は非常に手間がかかります。そのため串打ち済の小串規格を取り扱う事業者は数社しかありません。
  • 創業から60年以上、常に高品質なブランドとしてプロから選ばれてきた弊社のうなぎはどこよりもうまい、味にこだわったうなぎです。
  • 「中国産はタレが甘すぎる」、弊社だけでなくうなぎ好きの人は皆さんそうおっしゃいます。ですが弊社のうなぎは、老舗「大村醤油」製こだわりの国産タレを現地に送って使用していますので、他の中国産うなぎと比べても味の差は歴然です。

 

うなぎ串の集客力をお確かめください

  • 弊社のうなぎを仕入れて頂いたら、ぜひ店頭のポップや看板に「露地池うなぎ串あります」とアピールしてください。
  • 暑くなる季節。うな丼やうな重を食べに行くには相応の覚悟が必要ですが、気軽に食べられるうなぎ串ならばお店を探しているお客様にも訴求できます。
  • 以前の記事でも書きましたが、お父さん世代には特別な存在であるうなぎ。ぜひうまく活用頂き、集客にお役立ていただければ幸いです!

 

いかがでしょうか。露地池うなぎの魅力はたくさんありますが、今回は飲食店様における集客ツールとしての側面に着目してご紹介いたしました。

よろしければ下記に詳細が記載されていますので、ぜひご覧になってください。

 

peraichi.com

 

業務用うなぎ(蒲焼)の東和貿易

飲食店様向けの新メニューとしてもおすすめです!

 

★★「露地池うなぎ」の特設販売サイトはコチラ★★

https://peraichi.com/landing_pages/view/wwd8d